院内での携帯電話マナーについて|長吉総合病院(大阪市)

電話でのお問い合わせはこちら

病院紹介Introduction of hospital

院内での携帯電話ご使用について

当院及び当施設では、携帯電話(スマートフォン等のモバイル端末を含む)が医療機器に誤動作等の影響を与える可能性があります。ご入院及びご来院の皆様におかれましては、使用場所とマナーを守っていただき、周囲の方々の迷惑とならないようご協力をお願いいたします。

  • 1.マナーを守ってご使用下さい。

    • 院内では必ずマナーモードに切り替えて下さい。
    • 使用できる時間帯は午前7時から午後9時までとします。
    • 大声や長時間など周囲の方の迷惑とならないようマナーをお守り下さい。
  • 2.下記の場所では携帯電話の電源をお切り下さい。

    <携帯電話使用禁止場所>
    ・外来診察室、検査室、X線撮影室、内視鏡室、手術室、リハビリ室

  • 3.携帯電話の使用を控えていただく場所

    <メールのみ可能な場所>
    ・各外来の待合エリア、多病床室、8階リハビリ待合室

  • 4.携帯電話の使用できる場所

    <通話可能な場所>

    • 1階公衆電話前、1階浴室隣りにある自動販売機エリア、2階休憩所
    • 北病棟面会ロビー、北館スロープ、東病棟食堂兼談話室、老健食堂兼レクレーションルーム
    • 老健談話室、1人病室(個室)
    • 北館4階~8階非常階段踊り場

    ※病室でのご使用に関しては、ナースステーションにお声掛け下さい。

    なお、院内で職員が使用しているPHSは、医療機器に影響を与えない微弱な電波を用いた医療用PHSであり、安全性が確認されています。

長吉総合病院 病院長
ナーシングホーム長吉 施設長

PAGE TOP