電話でのお問い合わせはこちら

外科Surgery

外科

診療内容および特徴

  • 外科は、綛野進病院長、村瀬順哉部長、塩見昌史副部長の3人が常勤医として一般外科・消化器外科を中心に対応しております。

    地域医療連携による近隣医療機関からのご紹介や、外科救急疾患にも昼夜を問わず迅速に対応させていただいています。また患者様に安心して手術を受けていただけるよう、わかりやすい図を用いて丁寧な説明を心がけ、退院後も不安なく生活が送れるようスタッフ一同サポートさせていただいています。さらに手術治療以外にも、消化器癌に対する抗癌剤治療を最新の知識を駆使して入院あるいは外来にておこなっています。

主な取扱い疾患

  • 胃癌・大腸癌などの悪性疾患に対して、従来の開腹手術以外にも腹腔鏡下手術にも対応できるよう大阪市立大学附属病院と連携をとっています。

  • 胆石症・胆嚢ポリープに対して腹腔鏡下手術をおこなっています。総胆管結石を合併する場合は当院内科医との協力のもと、内視鏡的胆管排石ののち腹腔鏡下手術をおこなっています。

  • 鼡径ヘルニアに対しては、ダイレクト・クーゲルパッチを用いた方法をおこなうことにより、術後の創部違和感をおさえ、早期退院も可能です。

  • 痔核・痔瘻・肛門周囲膿瘍・直腸脱などの肛門疾患に対しても手術適応を見極め、対応しております。

  • 自然気胸に対して、迅速に胸腔ドレナージ手術をおこない、胸腔鏡下手術にも対応しています。

  • 急性虫垂炎、腸閉塞、大腸穿孔、ヘルニア陥頓などの緊急手術にも昼夜を問わず対応しております。

  • その他、中心静脈カテーテルポート留置、腹壁瘢痕ヘルニア、𦜝ヘルニアなどの疾患にも対応しています。

横にスクロールしてご覧ください。

外来担当医

午前診 1診 村瀬 綛野 塩見 村瀬 綛野 塩見
午後診 1診
夜診 1診 塩見 第135 綛野
第24 非常勤
村瀬 村瀬
PAGE TOP