当院におきまして、「介護にあたられているご家族の病気や事故、冠婚葬祭などの社会的事情にて、自宅介護が一時的困難な場合」や「介護者が肉体的・精神的負担(介護疲れ)の一時的軽減を希望された場合」に、介護者を支援する目的で在宅患者様に短期入院加療の受け入れをいたします。

ご利用いただける方



在宅医(往診を受けられている)からの要請がある患者様。

ショートステイやデイサービス等を受けにくく、介護が必要な方。(医療保険適用の方に限ります)

すなわち、
神経難病の方、人工呼吸器を装着された方、気管切開を受けられた方、胃瘻・腸瘻等の経管栄養または静脈栄養の方(口から食事ができない方)、自力歩行や排泄ができない方等、治療に関わる処置が必要な方です。
ただし、徘徊されて拘束が必要な方、循環器疾患で重症の方は当院では入院受け入れは不可能です。

お申込み

・お申し込みは在宅医(かかりつけ医)からの予約申込が必要ですので、在宅医にご相談下さい。
・入院ご予約は、入院ご希望日の1ヶ月前から2か月前までに、
 在宅医(かかりつけ医)から当院の地域医療連携室へのお申込みとなります。


レスパイト入院の基本ルール
1)
入院期間は原則2週間(14日)以内です。
ただし、次回のご利用は1ヶ月経過後とさせていただきます。
2)
初回の入院については月曜日〜金曜日の平日とします。
3)
入院については午前中の入院を原則とします。
4)
レスパイト入院後の退院先がご自宅の患者様のみとさせていただきます。
5)
入院時の内服薬・注入食等はご持参いただき、入院中はご持参分を使用させていただきます。
6)
入院費用は診療報酬基準(健康保険診療)に基づき計算いたします。
7)
個室をご利用の際は別途室料差額を徴収させていただきます。



ページトップへ戻る