「介護療養型老人保健施設 ナーシングホーム長吉」は、平成21年9月に長吉総合病院内の西病棟3階に開設されました。
「介護療養型老人保健施設」は「新型老健」とも呼ばれ、介護保険の施設サービスの一つとして定められています。要介護1~5と認定されており、急性期の治療が終了し介護が必要な方・慢性的な症状のための療養を行うための施設です。「介護療養型医療施設」と「介護老人保健施設(従来型老健)」の中間的な位置づけの施設です。

ご利用いただける方


65歳以上で介護認定1~5の方。

40歳~64歳までの方で介護保険に定められている病気(脳血管障害・関節リウマチなど16の疾病)
によって介護が必要な方。

ご入所までの流れ




当施設は定員29名のため、原則的に長吉総合病院で入院中の方を優先に入所受付しております。
外部からの受け入れがなかなか困難な状況ですのでご了承下さい。

施設概要






ページトップへ戻る