内科 小児科 外科 整形外科 耳鼻咽喉科 眼科 皮膚科 泌尿器科



外来では、子供の視力障害から高齢者に多い白内障、糖尿病網膜症、緑内障など様々な疾患の診察を行っております。

弱視治療
視能訓練士による検査の後、眼鏡、アイパッチ(目に貼る絆創膏に似たもの)を使い、視機能の発達を促します。弱視は気付かれにくく、治療は効果が出る年齢が限られる為、3歳半健診で異常が見つかった場合は、必ず眼科を受診して下さい。

白内障
白内障は、眼の中にある水晶体(カメラのレンズに相当するもの)が主として加齢性変化で濁り、視力低下や眩しさが感じられます。
治療は、水晶体の濁りを除去し、人工レンズを入れる手術を行います。当院では、入院(3泊4日)での白内障手術を行っております。独り暮らしや体力に不安を持つ方、他の病気があり頻回の通院が困難な方に大変喜ばれております。日帰り手術をご希望の方には、近隣の眼科を紹介させていただいています。

糖尿病網膜症
眼底検査、蛍光眼底造影検査を行い、必要があればレーザー光凝固術を行い、糖尿病網膜症の悪化を予防します。初期段階では自覚症状が無いため、内科には通院しているが眼科は受診していない糖尿病の患者様がいらっしゃいます。糖尿病と診断されたら、一度眼科を受診して下さい。

緑内障
眼圧検査、視野検査、OCT(光干渉断層計)により、早期発見、緑内障の経過をみて、点眼治療を行います。点眼にて眼圧コントロール不良、視野悪化の場合、他院の緑内障専門医に紹介し、緑内障手術の可能性があります。


外来は、月曜日から金曜日の午前診、月曜日の夜診を行っております。月曜日は不定期で白内障手術を行っているため、外来が休診の場合があります。病院ホームページ、またはお電話にてご確認下さい。
眼鏡処方、視野検査、レーザー光凝固術などは、月曜日から水曜日の午後診(予約制)です。


 
午前診 1診 塩谷※1 塩谷 塩谷 ※2
午後診 1診
夜 診 1診 塩谷

※1 月曜日の午前診は手術予約が入りますと休診になる場合があります。
※2 木曜日の午前診は10時からの診察になります。

 9月 8日(金)眼科 午前診 元医師の診察は休診になります。(眼科は休診です)
 9月11日(月)眼科 午前診 塩谷医師の診察は休診になります。(眼科は休診です)

ご了承下さい。




ページトップへ戻る